エルメスのアクセサリー・ジュエリーを高く売る!高額査定のポイトンも徹底解説!

エルメスのアクセサリーとジュエリーの買取実績

エルメス シェーンダンクル 750WG ダイヤモンド ネックレス
エルメス シェーンダンクル 750WG ダイヤモンド ネックレス

買取価格
215,000円

・4.5g:0.18CT
・付属品:内外箱・保証書
エルメス バッファローホーン ネックレス
エルメス バッファローホーン ネックレス

買取価格
28,000円

・総重量:45g
・首周り約100cm
エルメス シェーヌダンクル SV925/レザー ネックレス
エルメス シェーヌダンクル SV925/レザー ネックレス

買取価格
65,000円

・革部擦れ
・全長約95cm
エルメス エトリエ ピアス
エルメス エトリエ ピアス

買取価格
30,000円

・腐食有り
・傷有り
エルメス ハープカデナ レザーネックレス
エルメス ハープカデナ レザーネックレス

買取価格
50,000円

・ネックレス・ペンダント
・チェーン約37cm
30年前のエルメス イヤリング 馬
30年前のエルメス イヤリング 馬

買取価格
11,000円

・片方変色
・パット劣化
エルメス ジャンボ チョーカー SV金具
エルメス 七宝焼き イヤリング

買取価格
5,000円

・よれ有
・全長約38cm
エルメス バトゥアレグ カデナ チャーム・トップ
エルメス バトゥアレグ カデナ チャーム・トップ

買取価格
20,000円

・保存袋あり
・925 シルバー
エルメス 七宝焼き イヤリング
エルメス 七宝焼き イヤリング

買取価格
15,000円

・片方パット劣化&硬化
・少し変色
エルメス バングル シェーヌダンクルPM
エルメス バングル シェーヌダンクルPM

買取価格
100,000円

・チェーン18コマ
・少し傷有
エルメス ケリー ブレスレット・バングル
エルメス ケリー ブレスレット・バングル

買取価格
10,000円

・変色&汚れ
・腕周り約19cm
エルメス カージュドアッシュ Hキューブネックレス
エルメス カージュドアッシュ Hキューブネックレス

買取価格
21,000円

・ワイヤーゆがみ有
・ホワイト
エルメス ヒストリーリング
エルメス ヒストリーリング”

買取価格
34,000円

・サイズ#9
・10.4g 925刻印
エルメス アピ3 ブレスレット
エルメス アピ3 ブレスレット

買取価格
4,000円

・あて傷多い
・袋 ソルド品
エルメス バングル クリッククラックGM
エルメス バングル クリッククラックGM

買取価格
43,000円

・シルバー×オレンジ
・腕周り約16cm
エルメス セリエ GPリング
エルメス セリエ GPリング

買取価格
21,000円

・腐食(小)変色あり
・ブラックシェル
エルメス バングル エマイユPM
エルメス バングル エマイユPM”

買取価格
14,000円

・あて傷有
・腕周り約19cm
エルメス ジャンボ・ブレスレット
エルメス ジャンボ・ブレスレット

買取価格
3,000円

・腕周り約17cm
・SV金具 ブラウン


エルメスとは、知らない人がほとんどいないくらいメジャーなブランドです。

バッグだけでなくアクセサリーやジュエリーもさまざまなデザインのものが販売されており、魅力的な商品が多いブランドとして人気を博しています。

本記事では、エルメスの歴史やジュエリーの種類ならびに買い取り査定時に高額とするためのポイントについて徹底解説します。

 

 

エルメスとは

企業やブランドとは、それこそ星の数ほどあると言っても過言ではないでしょう。

数々の企業やブランドが生まれては流行り廃りで消えて行く様を目の当たりにすることも多いでしょう。

企業やブランドにおいて、その素晴らしい技術及びデザインを有していても長いあいだ人々に愛され続けるというのは容易ではありません。

そのため、200年近くの歴史を有している企業やブランドは全世界を見回してもほんの一握りあることが伺えます。

今回ご紹介するエルメスは、そんな一握りのブランドとして人々に愛され続けています。

時は遡ること1837年。ティエリー・エルメスが高級馬具工房としてパリで創業したのがエルメスの始まりであると言われています。

そのため、エルメスのロゴマークは、馬・馬車・従者が描かれています。

これは約200年前にパリで流行っていた馬車の形態となっており、主人自ら馬を操り従者はその補助をするというスタイルを表しているのです。

エルメスが手掛けていた馬具は、品質及び性能が非常に高いとされており、当時のナポレオン3世やロシア皇帝までもがエルメスを愛用していました。
1892年では、馬鞍を収納するために使用するバッグが開発されました。これが、サック・オータクロアでありエルメスが一番最初に製作したバッグとして有名です。

現在においては、さまざまな人に愛されるバーキンの原型モデルとして有名です。

1900年代に入ると、人々の移動手段は馬車より自動車へと変化していき、生活スタイルが一変します。

それらを背景として、ティエリーの孫エミール=モーリス・エルメスは、馬具などを主として製作していたものからファッション事業へと方向転換したとのです。

1920年には、エルメスで初めてファスナーの特許を申請ました。

これは、これまでに類を見ない全世界で最初のてファスナー付きバッグブガッティとなったのです。

このような歴史があり、現在の高級ブランドとしての地位を固めたエルメスへと発展していくのです。

 

 

エルメスのアクセサリーやジュエリーについて

エルメスはバッグでも有名ですが、アクセサリーやジュエリーでもその洗練されたデザインから非常に高い価値があります。

ここからは、エルメスのネックレスとリングについてご紹介したいと思います。

 

シェーヌダンクル

シェーヌダンクルは、船の錨の鎖をモチーフとしてデザインされています。

鎖には深い意味がもたらされており、永遠に続く固い絆としての思いが込められています。

そのため、恋人へのプレゼントとして人気を博しています。

チェーンが絡まり泰アクセサリーが多い中、シェーヌダンクルではチェーンが絡みずらいように工夫が凝らされているデザインとなっており、非常に快適に使用することができます。

大きめのチェーンは、見た目の存在感を主張しており、ハードなファッションとしても取り入れやすいのが特徴となっています。

なお、トップはシンプルなデザインとなっていますので重ねてアクセサリーを使用しても楽しむことができます。

 

ポップH

エルメスにおけるアクセサリーの中でも、特に人気が高いポップHです。エルメスの頭文字を形取った「H」のデザインが特徴的であり、楕円形のトップが華やかに胸元を演出してくれます。

ポップHの色合いは、ホワイト及びブラックといったファッションに合わせやすいカラーから、ピンク及びオレンジなどの鮮やかなカラーもありラインナップが豊富であるのも嬉しいポイントです。

また、高価な製品が多いエルメスですが、ポップHは他の製品と比較するとお求めやすい価格帯であることから、手軽に購入できるのも嬉しいポイントとなっています。

 

コンスタンス

エルメスはバッグもとても人気のある製品として知られています。

コンスタンスは、そんな人気のバッグを連想させるトップが特徴となっています。

バッグのセンターには「H」が施されており、バッグの該当箇所にはゴージャスにダイヤモンドを施しているものなどもあります。

エルメスのブランドを耳にするとバッグを連想する方も多くなっていますので、そのイメージをうまく取り入れているデザインだと言えるでしょう。

また、チェーンの固定場所は珍しいフロントタイプとなっています。

留め具の部分に至るまでエルメスのこだわりが見て取れるおすすめの製品となっています。

 

クロシェット

エルメスのバッグは、高級ブランドとして非常に目立つこともありますので盗難防止用の鍵が設置されています。

そのため、盗難防止用の鍵を収納することを目的としたクロシェットが付属品として装備されているのです。

クロシェットでは、その名のとおりエルメスのバッグを守るための盗難防止用の鍵を収納することを目的としたクロシェットを、そのままネックレスにしたものとなっています。

この製品では、本当に鍵を収納することも可能ですし、当初の用途どおりネックレスとして使用することも可能です。

バッグに標準装備されているクロシェットと比較すると大きさは大きくなっていますので、一味違ったクロシェットを楽しむことができるでしょう。

 

シェーヌダンクルアンシェネ

エルメスのリングの中でも最も有名なリングと言っても過言ではないでしょう。

上述したように、ネックレスでもおなじみのデザインであり、船の錨のチェーンがモチーフとなっています。

PM・GM・TGMなどの種類も用意されています。

 

メキシコリング

ヴィンテージモデルとして知られているリングですが、他のアイテムと比較するとにゃう趣旨やすいリングとなっています。

コルセットを模したデザインが特徴的であり、アバンギャルドな雰囲気を醸し出しているリングとなっています。

 

ヒストリーリング

中央にエルメスのイニシャルでとなっているHが刻まれているヴィンテージモデルのリングです。

カラーはイエローゴールド及びシルバーのコントラストで仕上げられており、非常に上品な雰囲気を醸し出しています。

 

トルサードリング

ツイストデザインが特徴的となっているヴィンテージモデルのリングです。

非対称なデザインが非常に良い雰囲気を醸し出しており、見る角度によって全く違う印象を与えてくれるリングとなっています。

 

ロゾリング

トップに施されているイエローゴールド及びシルバーが折り重なって美しいコンビネーションデザインとんなっているリングです。

あまり市場に出回ることのないリングであることから、希少性は極めて高いと言えるでしょう。

 

ドゥアノリング

ダブルリングベルトに用いられているバックルを模したデザインのリングです。

 

トゥーユーリング

ワンポイントで施されているダイヤモンドが美しく輝くホワイトゴールドを用いたラグジュアリーモデルのリングです。

また、プレートの箇所においてイエローゴールドを使用したコンビネーションタイプのリングもありますので、お好みによってチョイスすることができます。

 

クロワゼットリング

多種多様な要素が取り入れられているシルバーリングです。

非常に個性的であることから、独創性を求める方に好まれるリングであると言えます。

 

グレナンリング

ブレスレットに使用されている留め具であるTバーがモチーフとなっているリングです。

 

リマリング

リマリングは、そのエレガントな曲線が非常に美しいことが特徴的です。

見た目以上にボリューム感のあるリングですので、存在を主張してくれます。

 

オスモズリング

こちらも、ヒストリーリングと同様に、エルメスのイニシャルであるHがモチーフとなっているリングです。

 

シェーヌダンクルパスレルリング GM

架け橋やブリッジの意味がある「Passerelle」が名付けられているリングです。

アイコンであるシェーヌダンクルがモチーフとなっており、それがカットアウトで表されています。

 

アトラージュリング

200年の歴史を誇るエルメスのルーツとして有名な、馬具のバックルをモチーフとしたシルバーリングです。

 

オーディエンヌリング

ロープを縛ったデザインが特徴的なヴィンテージリングです。

 

アルカンリング

立体的なカットアウトを意識してデザインされているリングです。

 

ディアンヌリング

メッシュベルトをイメージした編み込みのデザインが特徴的なワイドリングです。

 

シュロワリング

3本のロープデザインが特徴的なヴィンテージモデルのリングです。

ロープ部分においては、イエローゴールドのコンビネーションタイプも製品としてありますので、おすすめです。

 

プレイリング

2017年から販売されているプレイシリーズのリングです。

ステンレススチールが素材として採用されていますので、シルバーのように酸化で黒ずんでしまうことがありませんので、メンテナンスも楽になっています。

 

 

高額査定のポイントについて

エルメスのアクセサリーやジュエリーは、上述したようなさまざまな種類があり、どれも価値は非常に高くなっています。

そのため、アクセサリーやジュエリーの買取をしてくれるところに持ち込んでも、高額で買い取ってくれることが期待できます。

ここからは、高額で買い取ってもらうためのポイントについてご紹介したいと思います。

 

 

鑑定書及び鑑別書をつけよう!

エルメスのアクセサリーやジュエリーは、直売店などで新しく購入した場合においては、鑑定書及び鑑別書と称される書類が発行されします。

鑑定書とは、ダイヤモンド及びエメラルドなどの宝石において生成期限・種類を詳細に調査し、本物の宝石であることを証明することが可能となる書類です。

一方、鑑別書とは宝石のグレードが記されている証明書のことを指します。

鑑定書や鑑別所があることによって、客観的に宝石が本物であることを証明することができますので、ジュエリーの価値を確かなものとすることができるのです。

そのため、購入したときに発行されることらの書類は大切に保管されることを強くおすすめします。

 

鑑定書及び鑑別書を紛失したときは

上述したように、鑑定書や鑑別書が如何に重要かはご理解頂けたと思います。

しかし、鑑定書や鑑別所を紛失してしまうと買い取ってもらう時の価格がダウンしてしまいますが、あきらめるしかないのでしょうか。

答えは、「No!」です。

万が一において鑑定書を紛失してしまった場合においては、中央宝石研究所及びGIAにジュエリーを持ち込めむことによって鑑定書及び鑑別書を再発行することが可能です。

再発行するためには、事務手数料として数千円~1万円程度の費用がかかってしまいますが、エルメスのジュエリーとは非常に価値が高いため、事務手数料が発生したとしても結果的にはそれを補って余りある買取価格になる可能性が高いち言えます。

そのため、鑑定書及び鑑別書を紛失した際は、是非とも関係機関において再発行されることを強くおすすめします。

 

 

まとめ

ここまで、エルメスの歴史やアクセサリーやジュエリーの種類ならびに買い取り査定時に高額とするためのポイントについてご説明させて頂きました。

上述したように、エルメスのアクセサリーやジュエリーとは非常に古い歴史に裏打ちされた品質の高いアクセサリーやジュエリーであることが伺えます。

約200年ものあいだ人々の愛され続けているブランドだからこそ、その価値は高い評価を受けているのです。

自身を素敵に彩ってくれるエルメスのアクセサリーやジュエリーを是非とも身につけて頂きたいと思います。

本記事が、エルメスのアクセサリーやジュエリーをお持ちになられている方にとって少しでもお役に立てたのであれば幸いです。