エルメスのスカーフ買取ランキング!エルメスのスカーフの魅力に迫る

シンプルな服でも首元にエルメスのスカーフを巻くだけで高級感アップ!
いつものバックにエルメスのスカーフを巻き付けても可愛い!

今回は、エルメスのスカーフについてのお話。
今や一年中いろんなシーンで使われているエルメススカーフ!
寒い時期には防寒にもオシャレにも必須アイテムですね!

今回はそのエルメススカーフについてみていきたいと思います!

エルメスのスカーフ買取ランキング!エルメスのスカーフの魅力に迫る

エルメス スカーフ

エルメススカーフの魅力

知っている方もいらっしゃるかと思いますが、エルメスのスカーフはよく、エルメスの『カレ』とも言われています。

この『カレ』の意味はフランス語で『正方形』という意味を表しています。
この限られた正方形の中に世界中の人々を魅力するデザインが敷き詰められているから驚きですね!

一枚一枚のエルメスのカレには、それぞれ色濃い物語があるのをご存知でしたでしょうか。

限られた四方の中でとても目を引く個性的なデザインや、アッと驚くような素敵なカラー使いの演出は、エルメスのカレ一枚一枚の物語を語るのに欠かせない要素になっているのは言うまでもありませんね。

この演出には相当の時間と労力がかかっており、デザイナーさんや職人さんたちの強い思いが込められているのだとか。

エルメススカーフのこだわりの手法

シルクスクリーンプリントという手法で作られており、大変手間のかかる方法なのだそうですが、色の表現が非常に鮮やかになるそうです。

エルメスのカラーリングは、原画を元にカラーリストが、その原画に合う配色を決定し、それぞれのデザインのための染料の調合を始めるそうです。
そのデザインに合う思い描いた通りの発色ができるまで、何度も何度も、試行錯誤が繰り返されるそうです!!

色の数だけのフィルムも必要になるということで、おおがかりで、とっても時間のかかる作業なんだそうです・・・
想像するだけで、ため息がでそうですが、それもそのはず!一枚に、な、な、なんと!!数百時間もの時間がかかっているのだそうです!!!

カラーリングだけでこんなに時間を要するとなると、カレ一枚が完成するまでには、まだまだ様々な工程があるので、私達に分かりえない、本当に大変な作業が施されているのだな・・・と何も知らない私にもわかります。

いつもお買取りさせていただく際に、フカーフの縁どりが本当に綺麗だな、と思いますが、あの縁かがりも、熟練の職人によって、直接施されているのだから、エルメスのスカーフには魅力を感じざるを得ませんね!

エルメススカーフの歴史

エルメス社の母体になったのは、ティエリー・エルメスが1837年、パリに開いた馬具工房で、ナポレオン3世や、ロシア皇帝などを顧客として発展していきました。

ティエリ・エルメスの孫である3代目のエミール・モーリス・エルメスは事業の多角化に着手し、1890年代には、馬具製作の技術を基にエルメス最初のバッグサック・オータクロアを製作、1927年に時計を発表。

さらにスカーフなどの服飾品・装飾品・香水などの分野にも手を広げ、シルク産業において、素晴らしい歴史と技術を誇るリヨンの町で、エルメスのカレが誕生したのが1937年のこと。

北欧民族の『防寒用首巻』として用いられたのがはじまりともいわれているそうですが、今や防寒用という機能性だけではもったいない素敵すぎるアイテムですよね(笑)

その歴史はもうすぐ80年をむかえようとしていますが、今も衰えるどころか人気はさらにさらに勢いを増しているからスゴイですよね!!

2003年のコレクションからは、シルクの小物『ツイリー』も登場!!
これからもさらにさらに、思いがけない発展を遂げてくれると信じてやまない私です

エルメススカーフのサイズ

スカーフのサイズは、基本的に90cm四方の正方形です。

最近はもう少し小さめのサイズも人気がありますが、最大のもので140cm四方となっています。
自分の体格、身長また、使う用途によって大きさを考えて選べるのがいいですね。

エルメススカーフの種類・柄

エルメスのカレのデザインは本当に様々で、年に2回、コレクションとして新しいデザインが発表されていて、今や850種を超えているそうです!

モチーフは、自然、動物、精霊、神話・・・・あげればきりがありませんが、他のブランドでは、見ることができない物語を見出すことができる、飽きのこないものばかりなんです。
過去のデザインのを改めてリカラーしたものや、現代に合わせて、魅力的に蘇らせることもあるそうです!!

エルメス・スカーフの買取実績

エルメス カレ90 東洋の石と西洋の石細工 花柄 ピンク グリーン
エルメス カレ90 東洋の石と西洋の石細工

買取価格
18,000円

・花柄 ピンク グリーン
・タグ一部社外縫製
・よれじわ有
よれじわのあるエルメス ツイリースカーフ
よれじわのあるエルメス ツイリースカーフ

買取価格 7,000円

・全長約85cm幅約5cm
・箱有・レッド
・すれ有

【タマ的】エスメススカーフ!買取・販売ランキングをご紹介

【第1位】エルメス HERMES 大判スカーフ カレ90 BOLDUC リボン

エルメスの定番色×定番リボンで発色もとてもきれいですね!
スカーフ初心者にもやさしい一枚です。

【第2位】エルメス HERMES CARRE 90 TWILL SOIE BOLDUC BRUN FONCE (リボン柄 ボルデュック)


同じリボンですが、大人めのデザインになっています。グリーンバージョンはご年配の男性にとても似合いそうなんですよ。
眺めているだけでも職人やデザイナーによる繊細な技術や模様が楽しめる一品です

【第3位】HERMES エルメス カレ90 スカーフ MACANIQUE DU TEMPS(時の仕掛け) 紫

淡いパープルを基調としたデザインで、全体に時計の針と文字盤が描かれています。機能とともに美を追求し、創造性豊かな歴史を紡いできたエルメスのトキを感じさせる上品で繊細な絵柄です。
ピンクやグレー系もあり印象もだいぶ変わります。

4.【第4位】HERMESエルメス スカーフ カレ70 LE BAL MASQUE(仮面舞踏会)

2014年秋冬コレクション。仮面をつけたユニークな人々がさまざまな角度に配置され、見ていても着けてみても、飽きの来ない一枚ですね。

【第5位】HERMES エルメス カレ70 PLEASE,CHECK-IN 緑

Exif_JPEG_PICTURE

エルメスを代表するたくさんのモチーフが、ケリーの中に詰め込まれたデザインになってます。
平面なのにすごく奥行きを感じることができる一枚です♪

1つ1つのアイテムが細部にわたり細かくデザインされているのがよくわかります!ピンクやブルーも素敵です。

【第6位】HERMESエルメス スカーフ カレAU FIL DU CARREオレンジ

デザイナーであるアニー・フェーヴルが過去に発表しているデザインの中から、18種類のデザインをセレクトし、それを1つのスカーフ終結させた一枚だそう。
確かにすごくしき詰まっている感がありますね♪

この一枚は、色艶やかなオレンジを基調とした、暖色系の配色で様々な絵柄が描かれているのがよくわかります。

【第7位】エルメス マキシポワント

Carre(トゥアンカレ)柄 馬や男性、馬具等をモチーフに描かれているエルメスらしいデザインの三角スカーフ「マキシポワント」。
人気の伸縮性あるジャージー素材ですよ!

【第8位】エルメス HERMES プリーツスカーフ  AUXPAYS DES EPICES(スパイスの国) 唐辛子 プリーツスカーフ

スパイスの国をテーマにして、様々な植物や、生産国が描かれ、計算尽くされた配置になっているのが魅力的な一枚です。

【第9位】HERMES プリーツスカーフ CHASSE EN INDE インドの狩猟

インドの狩猟の様子を細かく描いた、とても繊細なデザイン。
よくみると、トラやゾウなどまさにインドです。

【第10位】HERMES エルメス プリーツスカーフ ムガル王朝の馬

鮮やかなグリーンを基調ににムガル王朝時代の乗馬の風景が描かれている一枚です。

【第11位】エルメス HERMES ツイリー スカーフ BRIDES de GALA リボン

12.【第12位】エルメス HERMES ツイリー  スカーフ メキシカン ダンス

【第13位】エルメス HERMES ツイリー

エルメス HERMES ツイリー スカーフをガーデンパーティーに巻いてみた画像です↑
シンプルなバックに映えますね。

まとめ

エルメスのスカーフは色、サイズ、デザインが豊富で、使い方や巻き方によってもイメージが全然変わってくる優れもの!!

自分の好みの一枚を探して、おしゃれに活用していきたいですね!!
タマでもたくさんのエルメススカーフを、日々販売、高価買取させていただいております!!

タマでお気に入りの一枚を見つけてくださればと思います♪


\ 買取タマではジュエリーやブランド品の宅配買取を行っております。/
お使いになれれていない指輪やネックレスなどの貴金属類やブランド品がございましたらぜひお送りください♪

無料買取キット申し込みフォーム