ロエベ中古買取相場-LOEWEを段ボールに詰めて送るだけで買取も受付中

ロエベの高価買取なら
LOEWE
ご利者様100万人突破!豊富な実績を持つ買取タマへ

全国送料無料で他店より20%以上高い買取。とびきりの査定であなたを幸せにします。
古くても、汚れてても、傷があっても大丈夫!
このページではロエベの買取相場や直近の買取実績もご紹介!
アマソナ、ハンモック、パズルなどLOEWE(ロエベ)を売るなら豊富な販売ルートを持っている「買取タマ」へ。

ロエベの商品名の説明と買取実績

アマソナ 説明と買取実績

ロエベの【アマソナ】の名は「勇ましい女性という」ギリシャ語からつけられた。歴史あるロエベのバッグの中でも古いモデルで1974年に発売。当初はそれほど人気がなかったが、ロエベの愛好家からは評判が高く、廃番にならず、新しいデザインや形を加えながら売れ続けてきたモデルだ。世界の女性たちがずっと勇敢に生きれるようにと、ブランドバッグでは珍しい角のあるモデルは歴史あるロエベのアイコンモデルと言ってもよい。買取価格はずっと安定した値段を保っているが革を使った製品で、しまっておくとカビが生えやすく、使わなくなったら早めに売ることをお薦めしています。

擦れや汚れ、色落ちのあるロエベ アマソナ28黒
擦れや汚れ、色落ちのあるロエベ アマソナ28

買取価格
61,000円

・表面にうす傷
・底鋲に傷
・黒
型崩れしてるアマソナ36 レザー ブラウン
3番台(1988年製)のシャネル Wフラップ25

買取価格
40,000円

・角に擦れ傷
・クロ・キー2
・ブラウン
全体擦れ汚れのあるロエベ アマソナ36 ハンドバッグ
全体擦れ汚れのあるロエベ アマソナ36 ハンドバッグ

買取価格
50,000円

・金具傷
・南京錠 クロシェット 鍵
・ブラック
 持ち手にベタつきがあるアマソナ28 レザー ハンドバッグ
持ち手にベタつきがあるアマソナ28 レザー ハンドバッグ

買取価格
30,000円

・よれジワ有
・金具メッキはがれ
・香水臭有

パズルバッグ 説明と買取実績

パズルバッグは日本の折り紙をモチーフに考案されたロエベの人気バッグです。
発売された年は比較的最近で2013年です。
デザイナーは若い29歳の自分でブランドも持つJW・アンダーソンです。
クラッチバッグ、斜め掛けのショルダーバッグ、ハンドバッグなど5種類の使い方ができるところが独特でロエベらしいなと思います。
中古買取相場も安定して高く買取しております。

LOEWE パズルバッグ(限定品)
LOEWE パズルバッグ(限定品)

買取価格
101,000円

・ソト型崩れ
・W29 H18 D12cm
・付属品:ショルダー、ケア冊子
内部に化粧品のペン跡が有るLOEWE パズルバッグ スモール
内部に化粧品のペン跡が有るLOEWE パズルバッグ スモール

買取価格
90,000円

・擦れ傷&色汚れ
・収納よれ有
ロエベ パズルバッグ28 レザー 未使用展示品ロエベ
ロエベ パズルバッグ28 レザー 未使用展示品ロエベ

買取価格
130,000円

・収納していた時のよれ有
・型番322.30.K74
・横幅28㎝
ロエベ パズルバッグ ラージ
持ち手にベタつきがあるアマソナ28 レザー ハンドバッグ

買取価格
100,000円

・4角縁ハゲ(小)
・うす傷(中)
・金具傷(中)

ハンモック 説明と買取実績

そのシルエットと多機能的な形で、ロエベのアイコンとしてのデザインを確立したハンモック。ハンモック バッグはショルダーバッグ、クロスボディバッグ、トートバッグとして身に着けることができます。ミディアム、スモール、ミニの3サイズで展開し、素材にはクラシック カーフスキンとソフトグレイン カーフスキンを使用。タン、サンド、ミルク、シーズン限定カラーで展開しています。
※参照 ロエベ公式サイト

LOEWE ハンモック ショルダーバッグ
LOEWE ハンモック ショルダーバッグ

買取価格
111,000円

・ソトうす傷有
・ナカカビ
・横幅26cm
LOEWE ハンモック ハンド・ショルダー 2Way
LOEWE ハンモック ハンド・ショルダー 2Way

買取価格
130,000円

・間口点汚れ有
・2017年限定 ポーチ付き
・横幅40cm
ロエベ ハンモックミディアム ショルダーバッグ
ロエベ ハンモックミディアム ショルダーバッグ

買取価格
100,000円

・横幅30cm
・型番387.30.N27
・黒 ショルダー ポーチ
ロエベ ハンモックスモール ショルダーバッグ
ロエベ ハンモックスモール ショルダーバッグ

買取価格
110,000円

・型番54892927
・金具傷
・収納よれ&よれジワ有
擦れや汚れのあるロエベ ハンモック スモール ショルダーバッグ
擦れや汚れのあるロエベ ハンモック スモール ショルダーバッグ

買取価格
110,000円

・横幅27cm
・金具うす傷(中)
・内部うす色汚れ
ロエベ ハンモックミニ ショルダーバッグ
ロエベ ハンモックミニ ショルダーバッグ

買取価格
120,000円

・ホワイトレザー
・外部擦れ&汚れ&押し跡(小)
・内部擦れ&汚れ

ゲートバッグ 説明と買取実績

ゲートバッグという名前は、サイドのメタルピンから垂れ下がる魅力的なレザーストリップをリボンベルトのように前で結び付けるスタイルにちなんでつけられました。ゲートシリーズには、サドル、バケット、バムバッグ、トップハンドル、ポケットと、様々なシェイプのアイテムが揃います。サイズはミディアム、スモール、ミニを展開。素材はクラシック カーフスキン製またはソフトグレイン カーフスキン製、カラーはライトキャラメル、ライトオート、ブラックからお選びいただけます。
※参照 ロエベ公式サイト

ロエベ ゲートトップハンドル ミニ ハンドバッグ
ロエベ ゲートトップハンドル ミニ ハンドバッグ

買取価格
131,000円

・W25
・全体擦れ汚れ
・うす染み
ロエベ ゲート デュアルバッグ
ロエベ ゲート デュアルバッグ

買取価格
60,000円

・未使用品
・W20センチ
・型番321.12.U62
ロエベ ゲートポケット ショルダーバッグ
ロエベ ゲートポケット ショルダーバッグ

買取価格
35,000円

・未使用
・幅10センチ
ロエベ ゲートバッグ・ショルダーバッグ
ロエベ ゲートバッグ・ショルダーバッグ

買取価格
80,000円

・未使用品
・保管ダメージ
・収納よれ有

バスケットバッグ 説明と買取実績

ロエベといえば、手作りのバスケットが思い浮かばれます。この伝統的なバッグをラグジュアリーなファッションの世界に向けて再発明した最初の企業の一つがロエベなのです。 ロエベのバスケットバッグは、ヤシの葉、ラフィア、竜舌蘭、エレファントグラス、サイザルなど、様々な天然素材を使用し、世界的な職人のコミュニティによって手織りされており、カーフスキンのディテールで仕上げられています。 スモール、ミディアム、ラージのサイズがあります。
※参照 ロエベ公式サイト

ロエベ バスケットバッグ ラフィア
ロエベ バスケットバッグ ラフィア

買取価格
35,000円

・38x18x14.5cm
・保存袋
・横幅22cm
ロエベ バスケットバッグ ラフィア イエロー
ロエベ バスケットバッグ ラフィア イエロー

買取価格
36,000円

・37x17x12cm
・W20センチ
・香水臭有

ロエベの代表的なライン名

リネン

リピート

アニマル

アナグラム

日本一のロエベ買取数を誇り、
お客様のご満足と感動を一番に考えています。
高価買取!確かな実績は多くのお客様からお喜び頂いております。

ロエベ中古買取相場一覧▽

ロエベ ショルダーバッグ
ロエベ ショルダーバッグ
状態別:参考買取相場
Sランク:158,000円
Aランク:138,000円
Cランク:100,000円
ロエベ エレファント ミニバッグ ゾウ
ロエベ エレファント ミニバッグ ゾウ
状態別:参考買取相場
Sランク:130,000円
Aランク:110,000円
Cランク:90,000円
ロエベ ミニパズルバッグ
ロエベ ミニパズルバッグ
状態別:参考買取相場
Sランク:110,000円
Aランク:90,000円
Cランク:70,000円
ロエベ ハンモックスモール レザー ショルダー バッグ
ロエベ ハンモックスモール レザー ショルダー バッグ
状態別:参考買取相場
Sランク:180,000円
Aランク:150,000円
Cランク:110,000円
ロエベ ハンモック
ロエベ ハンモック ミディアムバッグ
状態別:参考買取相場
Sランク:228,000円
Aランク:200,000円
Cランク:158,000円
ロエベ
ロエベ 財布
状態別:参考買取相場
Sランク:40,000円
Aランク:30,000円
Cランク:20,000円

 

ロエベと聞くと一流ブランドとして名を馳せていますので、名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

しかし、ロエベとはどんなブランドかきちんと説明できる人も少ないと思います。

また、ロエベのブランド品をたくさん持っているけれども、使わなくなってしまって困っているという人も多いのではないでしょうか。

自分が大切に使用していたブランド品だからこそ、少しでも高く売りたいと思いますよね。

本記事では、ロエベというブランドについてや高く売るための6個のコツについて詳しくご説明します。

 

ロエベとは

ロエベとは、正式な綴りは「LOEWE」と表記されます。

取り扱っているブランド品は、ウェアや皮革製品といったものまでありますので、非常に幅広く商品展開していると言えるでしょう。

本拠地はスペインにあり、名立たるラグジュアリーブランドとして人気を博しています。

ロエベの始まりは、今から約150年前の1872年にまで遡ります。

創立者はエンリケ・ロエベ・ロスバーグ。

品質が非常に高いレザー素材を使用した独創的なデザインが特徴的であり、懇切丁寧にブランド品を作り上げていることから世界各国で人気を博しています。

ロエベのブランドを聞くとレディースブランドとして認知されている方が多いかもしれませんが、レディースLラトンだけに限らずメンズラインも非常に人気が高くなっています。

1996年からは、LVMHグループに所属しています。

LVMHグループと聞いてピンと来る方もいらっしゃるかもしれませんが、フランスにあるパリに拠点を置くグループ会社です。

このグループ会社はルイ・ヴィトン・セリーヌ・ディオール・ジパンシーといった超一流ブランドを傘下に収めている有名グループ会社なのです。

ロエベの起源は、1846年にスペインの皮革職人が創立したマドリード工房だと言われています。

ロエベの創立者であるエンリケ・ロエベ・ロスバーグは、このマドリード工房で活躍していたのが始まりです。

スペインは非常に皮革製品で有名な国であり、マドリード工房の皮革製品についても非常に高品質な製品を作り上げていたのです。

その皮革製品の高い品質に虜となったのがエンリケ・ロエベ・ロスバーグでした。

彼は自分の名前で立ち上げたハウスを設立し、パートナーとして一緒に働くようになったのです。

ロエベが本格的にブランドとして始めたのは、上述したように1872年からです。

エンリケ・ロエベ・ロスバーグがブランドとして事業展開させてからは、貴族および富裕層をターゲットとした革製の宝石箱・家具・小物などを中心に商品展開していました。

マドリード工房で培われたスキルを遺憾なく発揮して、ロエベはラグジュアリーな高品質レザー製品を取り扱っているブランドとして名を挙げていったのです。

それらの功績もあり、1892年にロエベとしては初めての店舗併設型工房であるE.ロエベ・ブティックを開業するに至りました。

この段階から、現在においてもロエベを代表するブランド品であるハンドバック製作にも嫡子湯して行ったのです。

ロエベを一躍有名にした出来事が起こったのは1905年です。

スペインを屈指のセレブリティとして認知されていたコンキスタ公爵夫人を介してロエベはスペイン王室へと紹介され、アルフォンソ13世から王室御用達の命を受けることとなったのです。

この事実は、ロエベがスペインブランドにおける最高峰であることを証明されたものであり、ブランド業界において確かな地位を確保したのです。

ロエベが取り扱うブランド品は、品質の高さから非常にクオリティーが高いと評価されていますが、ブランド品のクオリティーだけでなくお店のデザインからもブランドイメージを構築して行ったのです。

エンリケ・ロエベ・ロスバーグは、お店の顔としての役割を果たすショーウィンドウの設計者としてホセ・ペレス・デ・ロサスを起用しました。

ホセ・ペレス・デ・ロサスが設計したショーウィンドウは非常に卓越したものであり、ラグジュアリーで豪華なショーウィンドウは瞬く間に話題となったのです。

また、ロエベにはたくさんの著名人が関わりを持っており、製品だけに限定するのではなく店舗そのものをデザインすることによってブランドの価値を更なる高みへと引き上げることを可能とした先駆者として名声が上がったのです。

今では、ウェアを初めとしてバッグなども含めて幅広く商品手介していますが、最初のスタート皮革製品に特化していたといえます。

今ではロエベの代表的にブランド品となっているウェアですが、プレタポルテを事業展開し出したのは1965年でした。

ブランド立ち上げ当初においては、それほど売れているブランドではありませんでしたが1996年にLVMH傘下に入ったことにより立場は一転します。

ルイ・ヴィトン・セリーヌ・ディオール・ジパンシーなどを傘下とする有名グループ会社であるLVMHに入ったことによって、圧倒的な資金および資源を積極的に活用し、デザイナーについても新進気鋭の有名デザイナーを採用することによってブランド改革を成功をさせたのです。

なお、歴代の有名デザイナー等は次のとおりです。

・1998年:ナルシソ・ロドリゲス

・2002年:ホセ・エンリケ・オナ・セルファ

・2007年:スチュアート・ヴィヴァース

・2013年:ジョナサン・アンダーソン

これら有名デザイナーを積極的に採用することによって、ブランドに新しい風を取り入れてより一層の活性化が図られたのです。

LVMH傘下に入った恩恵を受け、これまでは上流階級を中心として支持を集めていたロエベでしたが、中流階級からの支持も獲得するようになりターゲット層を拡大したとされています。

結果、当初のロエベは皮革製品を中心としていましたが現在においてはウェアや香水までも取り扱う有名ブランドとして成長していったのです。

 

ロエベを高く売るための6個のコツとは

ロエベのブランドは、皮革製品を中心としてウェアや香水まで幅広く取り揃えています。

幅広いブランド品の中でも、やはり皮革製品はブランド立ち上げ当初から商品展開をしていたアイテムであるため、今でもロエベの代表的なブランド品として認知されています。

そのため、ロエベの皮革製品をお持ちになられている方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

ロエベの皮革製品は高品質であることから買取市場においても十分需要は高くなっており、売却することも可能なアイテムとなっています。

皮革製品であるからこそ、適切なメンテナンスをすることによってロエベの高価買取に直結させることができるのです。

ここからは、ロエベを高く売るための6個のコツについて詳しくご説明したいと思います。

 

1.メンテナンスのタイミングを熟知する

皮革製品の特徴として、新品から使い始めの内は皮革製品内においてオイルおよび栄養分が潤沢に確保されていることから、特筆するような特別なことをする必要はなく普通に使用いただいて大丈夫です。皮革製品は使い込むことによって深い味わいが出る製品となっていますので、そのまま使用することをおすすめします。

オイルを潤沢に含んでいる皮革製品であるならば、日常使いの手入れとしてはブラッシングするだけで大丈夫です。

皮革製品に付着する埃を除去し、表面を簡単に整えるだけで小傷程度であれば分からなくなってしまいますので、高価買取に繋げることができるのでしょう。

また、クロスなどを併用して乾拭きするだけで自然な光沢が発生しますので、さらに見た目の良さは向上します。

ブラッシング以外のメンテナンスをするタイミングとしては、使用環境によっても異なりますが使用開始から3ヶ月から1年程度経過してからが良いでしょう。

具体的には、オイルおよびクリームなどを使用してメンテナンスをすることとなります。

この段階においては、日常的な使用に伴って目立つ傷が発生したり皮革製品の乾燥が気になり始めたくらいが目安となっています。

なお、急激な乾燥や皮革製品が直接水に濡れた場合などにおいては、緊急的なメンテナンスをするようにしましょう。

 

2.適切なブラッシング方法を熟知する

前述したとおり、ブラッシングを実施することによって皮革製品の表面に付着している汚れおよび埃などを除去することができます。

また、小傷程度であれば目立たなくすることが可能であり、肌理を整えることによって見た目も美しいままに保つことができるのです。

具体的なブラッシング方法としては、優しく撫でるようにブラッシングをするのがポイントです。

力強くブラッシングをしてしまうと皮革製品に余計なダメージを与えてしまいますので注意しましょう。

特に縫い目の部分においては埃が溜まりやすい性質となっていますので、特に入念にブラッシングすることをおすすめします。

 

3.適切なオイルおよびクリームの塗り方を熟知する

皮革製品にオイルおよびクリームを塗るときは、柔らかな布やメンテナンス用クロスを使用するようにしましょう。

分量の適量は、小指の爪くらいを目安とすると良いでしょう。

なお、ハンドバックなどある程度の大きさがある皮革製品であれば上述した分量で良いですが、財布・名刺入れといったなどの小さな皮革製品では小指の爪半分くらいが適量となっています。

いきなり大部分に対してオイルおよびクリームを塗り込むと濃いシミのような結果となってしまいます。

そのため、まずは使用しているオイルおよびクリームを塗り込むとどのように皮革製品に馴染んでいくのかを確認するために、目立たない場所をチョイスして作業をするようにしましょう。

そうすることで、オイルおよびクリームを塗ることによってどのように皮革製品に馴染んでいくのかを確認することができますので、効果を確認してから内側から全体に作業範囲を拡大させていきます。

なお、日常的に使用するうえであまり接触する機会が少ない場所などは乾燥していることが想定されますので、確認を怠らないようにしましょう。

 

4.乾かし方を熟知する

オイルおよびクリームを塗った後は、いきなり使用してしまうとせっかく塗り込んだオイルおよびクリームが取れてしまいます。

そのため、オイルおよびクリームを塗った後は適切に乾燥させなければいけません。

具体的な乾かし方は、陰干しで30分から1時間程度乾燥させるようにしましょう。

使用しているオイルおよびクリームの種類によって異なりますが、風通しが良好である場所をチョイスして日陰にて乾かします。

なお、少しでも早く乾かしたいからと言って、ドライヤーなどを使用することは厳禁です。

ドライヤーなどを使用することによって水分および油分の蒸発を引き起こしてしまい、ひび割れが発生してしまうことになります。

なお、乾燥前に改めて清潔なブラシを使用してブラッシングすることによって、塗りこんだオイルおよびクリームが皮革製品に馴染みやすくなるのでおすすめです。

 

5.乾拭き方法を熟知する

オイルおよびクリームを塗って乾かした後は、皮革製品に残留しているオイルおよびクリームや埃を除去することを目的としてクロスを使用して乾拭きします。

これは、陰干しによって乾燥させている間に埃が付着してしまうことが想定されますので、最後の工程として行うことをおすすめします。

 

6.水濡れ対策を熟知する

上述した作業の後、一番最後に水濡れ対策を講じます。

皮革製品は、水に対して非常に弱い側面を持っていますので水濡れ対策を講じることは極めて重要なポイントとなって来ます。

具体的には、市販されている防水スプレーを使用することが一般的となっています。

皮革製品から約30cm程度の距離を確保して全体的に満遍なく防水スプレーをかけるようにしましょう。

防水スプレーをかけることによって濡れた感じになりますが、自然に乾くのを待つようにしましょう。

なお、防水スプレーをかけることを1度だけにしても効果はありますが、乾いた後に2回程度繰り返すことによって更に防水性を高めることが可能となりますのでおすすめです。

 

まとめ

ここまで、ロエベというブランドについてや高く売るための6個のコツについてご説明させて頂きました。

クロムハーツのブランドについてやロエベのブランド品を少しでも高く売るコツについてご理解頂けたのではないでしょうか。

今後、ロエベの購入や売却を考えておられる方方にとって少しでもお役に立てたのであれば幸いです。