ロレックス・デイトジャストを高く売る10個のコツ【売る時の相場表付】

買取くん

「使わなくなったロレックスのデイトジャストを売りに出したい!」

「大事に使っていた時計だから、できるだけ高く売るにはどうすればいいんだろう?」

こんな悩みがある方。

ロレックスは世界中で知られているブランドであり、年月が経っても価値が下がりにくいので高く売れることが期待できます。

しかし、「できるだけ売りたい」と誰もが思うこと。

そこで、少しでも高く売るためのコツをご紹介します。

ロレックス・デイトジャストを売りに出す前に準備するもの

ロレックスは、年月が変わっても変わらず価値があり、資産として購入する人も少なくないでしょう。

そして大切に使っていた時計を手放すのだから、できるだけ高く売りたいというのが本音。

そこで、高く売るために事前準備するものをリストアップします。

  • 時計の状態確認
  • 付属品の有無
  • 売れる相場や市場での価格を調べる

こちらを細かくみていきましょう。

ロレックスの汚れやキズなどの状態を確認する

ロレックスを売る際には、時計本体の状態確認が必要です。

査定に出す際に、必ず初めに見ることが商品の状態です。

汚れが目立っていたり、キズが目立つ場合は売れる価格が下がる可能性もあります。

キズに関しては直すことはできませんが、汚れは取れる部分はしっかりと綺麗にした状態で査定に出しましょう。

汚れの落とし方

時計のベルト部分など、細かい部分で汚れが溜まってしまいます。

しかしロレックスを自分で掃除するなんて怖い・・・と思い、放置していませんか?

初心者でもできる簡単な汚れの落とし方をご紹介します。

  • 歯ブラシで細かい部分までキレイにする
  • 楊枝で隙間の汚れを取る
  • 綿棒でラグの裏・ボタンまわりなどを拭き取る

「時計専用ブラシ」というものももちろんありますが、家にあるものでキレイに掃除する場合は歯ブラシや爪楊枝を使います。

注意

歯ブラシは堅いものではなく、先端の柔らかいものを使用すること。
そして優しく傷をつけないように丁寧に掃除をするよう最新の注意を払いながら行います。

 

付属品の有無

ロレックスを購入した時に付いていた付属品は、キレイに保管しておきましょう。

売る時に全て揃っていると、高く売れることに繋がります。

また、高級時計になると偽物も多く出回っていることがあります。

査定士から見れば本物を見分けることができますが、ギャランティーカードやオーバーホール証明書があると本物である証明になるため特に重要です。

購入時についている付属品

  • 外箱
  • 内箱
  • 保証書(ギャランティーカード)
  • ブレスレットの調整をした場合はあまりのコマ
  • 取扱説明書
  • 冊子
  • オーバーホール証明書(あれば)

全て揃っていると査定額が上がる可能性がありますが、もちろん揃っていなくても査定は可能です。

※付属品は無くても査定に影響しない場合もあります。

売るお店によっても色々と方針が違うので売る前にお店に電話して聞いておこう。

 

おおよその売る時の相場目安を知る

これから査定に出すので、その時に売れる価格を知ればいいと思う人も多いでしょう。

しかし、査定に出す前に相場目安を知っておくこともとても重要な準備です。

現在の市場の相場を知っておくと、おおよその予想がつきます。

また査定金額を低く見積もられた場合、自分で気づくことができるので交渉材料にもなります。

ロレックス・デイトジャストを売る相場目安表

ROLEX デイトジャスト メンズ 16233 E番(1990年製) シャンパン
ROLEX デイトジャスト メンズ 16233 E番(1990年製) シャンパン
状態別:売る相場目安
Sランク:650,000円
Aランク:530,000円
Cランク:410,000円
ROLEX デイトジャスト メンズ 16013 壊れて不動 16013 80番台 シャンパン
ROLEX デイトジャスト メンズ 16013 壊れて不動・バンドなし 16013 80番台 シャンパン
状態別:売る相場目安
Sランク:400,000円
Aランク:359,000円
Cランク:300,000円
ROLEX デイトジャスト レディース 69178Gダイヤ R番(1987年製) ケース:K18イエローゴールド バンド:K18YG 
ROLEX デイトジャスト レディース
69178Gダイヤ
R番(1987年製)
ケース:K18イエローゴールド
バンド:K18イエローゴールド
状態別:売る相場目安
Sランク:850,000円
Aランク:750,000円
Cランク:650,000円
ROLEX デイトジャスト メンズ 116234G Z番(2006年製) シルバー ダイヤモンド10P
ROLEX デイトジャスト メンズ
116234G Z番(2006年製)
シルバー ダイヤモンド10P
状態別:売る相場目安
Sランク:880,000円
Aランク:800,000円
Cランク:700,000円
ROLEX デイトジャスト メンズ 16234Gダイヤ W番(1994年) 10Pダイヤ コンピュータ文字盤
ROLEX デイトジャスト メンズ 16234Gダイヤ W番(1994年) 10Pダイヤ コンピュータ文字盤”
状態別:売る相場目安
Sランク:628,000円
Aランク:552,000円
Cランク:450,000円
ROLEX デイトジャスト メンズ 1603 30番台(1955年製)
ROLEX デイトジャスト メンズ 1603 30番台(1955年製)
状態別:売る相場目安
Sランク:400,000円
Aランク:350,000円
Cランク:300,000円

2021年9月21日現在の相場です。
相場は日によって大きく変動します。

市場価格を知るには?

  • 大手ショッピングサイト(楽天など)
  • ネットオークション
  • 代理店の売れる価格

オークションでは、中古時計販売店だけでなく個人でも出品している人が多くいるので参考になるかと思います。

同じデザイン・同じ型番のものを参考にしてください。

 

高く売るための10個のコツ

ロレックスは大きく価値が下がる、ということはあまりありません。

しかし、景気やモデルによっては高騰する時期があります。

特に高騰しやすいモデルは、スポーツモデル(デイトナ・GMTマスターⅡなど)や金無垢など。

デイトジャストは大きく相場が変わることはありませんが、景気や為替などの影響を受けることがあるのでそういったタイミングを見て売ることがおすすめです。

ちょっとしたコツで1円でも高く売れるので、参考にしてみてください。

 

1.円安時期は高く売れやすい

ロレックスは海外製のため為替が影響し、円安時期になると価格が上昇傾向にあります。

円安時期は販売価格自体が上がっていることが多いので、それと比例して高値で売れる可能性が高くなります。

 

2.景気がいい時期

景気が良くなると買い手側の購買意欲も高まり、販売価格も上昇します。

販売価格が上がると円安時期と同じように、売れる価格の上昇も期待できるので景気の傾向も調べておくといいでしょう。

 

3.オーバーホールのタイミング

ロレックスは10年以内にオーバーホールを行うことを推奨しています。

しかしモデルや使用頻度、使用状況などによって異なるのでご自身のタイミングで行うことがおすすめです。

そして、お使いのロレックスをこのままオーバーホールを行い長く使い続けるのか、売るかを検討するタイミングでもあります。

 

4.複数の店舗で査定してもらう

売る際は、一つに絞らずに複数店舗で査定してもらいましょう。

そうすることでロレックスデイトジャストの相場を知ることができ、他店での交渉材料にもなります。

自分が一番納得できる金額を提示してくれた店舗を選ぶことができるので、少し手間はかかりますがおすすめです。

 

5.時計のメンテナンスをしてから査定に出す

メンテナンスといっても内部の細かい部分はできないので、見える部分の汚れなどをキレイにしておく程度でも査定額は上がります。

時計の状態が良ければ良いほど査定額が上がるので、キレイにできる範囲でメンテナンスを行いましょう。

キレイに使っていても毎日の皮脂や汗、細かい埃などが付着しています。

そういった簡単に掃除できる部分はキレイにしてから査定に出しましょう。

時計だけでなく、外箱・内箱・ブレスレットのコマなどのメンテナンスも忘れずに。

 

査定前にオーバーホールは必要?

売るためにオーバーホールに出すことはおすすめではありません。

なぜならば、売れる価格によってはオーバーホールの方が高くなる可能性も考えられためです。

自分でできる範囲でのメンテナンスを行いましょう。

 

6.売ると決めたらなるべく早いタイミングで

ロレックスは、時計ブランドの中でも特に流通が多く出回っています。

新しいうちは中古市場にはあまり需要がないため、高く売れる事が期待できます。

しかし年式が古くなるにつれて中古市場に多く出回ると売れる価格も低下してしまうので、売ると決めたらできるだけすぐに行動することがベストです。

 

7.付属品が全て揃っている

「売る時に準備するもの」で記したように、付属品が全て揃っていることも査定額には大きく影響します。

特にギャランティーカードの有無に関しては、ロレックスが本物であることの証明になります。

またオーバーホールに出したことがあるならば、こちらの証明書もあるといいでしょう。

しっかりとメンテナンスを行っていたという証になるため、大切に保管しておきましょう。

 

8.ロレックスの買取実績が豊富な会社を選ぶ

ロレックスに限らず実績が豊富な会社は信頼性もあります。

実績が少ないと相場よりも安く見積もられる場合もありますので、知識と経験が豊富なプロに査定してもらいましょう。

日本で人気のないモデルであっても、海外では人気があるモデルもあります。

そういった場合は、想像以上の高値をつけてくれることも期待できます。

 

9.ボーナス時期前

景気にかかわらず、夏と冬のボーナス時期も狙い目です。

円安などの為替や経済に関することがわからないという方は、ボーナス時期も需要が高まりやすい時期になります。

ボーナス時期の2〜3ヶ月前に売ることもおすすめです。

 

10.年度末の2月〜3月も狙い目

新生活に向けて新しく購入する人も多く、時計に関しては社会人の必需品です。

需要が高まる時期は、売れる価格も上昇しますので2月〜3月くらいに売るといいでしょう。

 

ロレックスデイトジャストを高く売るためのコツまとめ

ロレックスのデイトジャストを高く売るための10個のコツについてご紹介しました。

ロレックスは古いモデルに関しても価値が下がらずに、高値で売ることができるブランドです。

しかしロレックスの状態や付属品、売る時期などにより変動はあります。

まずは付属品が揃っていることを確認し、自分でできるメンテナンスを行いいい状態で査定に出しましょう。

そしてできるだけ早い段階で査定してもらうことがベストですが、為替や経済の景気なども影響します。

今の市場価格と為替、景気のタイミングを見ること。

わからない場合はボーナス時期や年度末のタイミングもおすすめです。

大切にしてきたロレックスを少しでも高値で売るために、前準備と時期をみて納得できる価格で売却しましょう。

 

ロレックスの公式オンラインも見てね→