pvc素材とは?メリット・デメリットをブランド鑑定士が解説!買取も受付中

さて、今回のTAMA通信では最近いろいろなブランドでよくみるPVC素材(塩化ビニール)について紹介していきたいと思います!
わかりやすくメリット・デメリットについて解説していくので、ブランドバックなどを選ぶ時の参考にしてみてください。

参考 【2022年】人気の記事1位ブランドバッグの買取実績

pvc素材とは?

PVCとは?
ポリ塩化ビニールを意味する”Polyvinyl Chloride”を略した言葉で布地の表面に塩化ビニール樹脂を塗布し、質感を天然皮革に似せた人口素材

もともとPVCは、紫外線などに弱くもろいといった特性を持つ塩化ビニルの弱点を補うために開発された素材で、1928年にアメリカのグッドリッチ社によって現在の加工しやすい柔軟なPVCが作り出され今に至ります!

実はルイヴィトンのモノグラムとダミエは革素材ではなくPVC


ルイヴィトンのモノグラムとダミエはレザーと思っている方が多いと思うのですが、実は上質なエジプト綿とPVCを合わせた合成革皮で作られています。

ルイヴィトンのPVC素材は世界最強の強度を誇っています。

傷は付きづらく、汚れも変色にも強く、普通に使えば30~100年の耐久年数。(使用状況、頻度、保管方法等などで大差あり)

普通のPVC素材で作られたバッグは塩ビですから、購入から1~3年で硬くなったり、変色したり、劣化したりします。

が、ルイヴィトンのモノグラムとダミエはそのようなことはありません。

革製のように定期的なメンテナンスも必要ないし、とにかく丈夫!人気があるわけです。さすが世界NO.1ブランドですね。

pvc素材のメリット・デメリットは?

メリット デメリット

pvc素材のメリットとは?

●耐候性に優れ、紫外線など外部の環境での使用にも耐えることができる!
●耐水性に優れ、水を通さない!
●難燃性が高く燃えにくい!
●高い強度を持つ!
●電気絶縁性に優れ電気を通さない!
●加工性に優れ硬質から軟質まで対応!
●着色性に優れ、印刷性も高くプリントできる!
●安価である!

耐久性が高く汚れに強いので水や中性洗剤で汚れを拭くことができ、メンテナンスが非常に簡単なのも魅力的!
カビやダニの発生が少なく機能性が高いので、子供のいるご家庭などには最適です!

pvc素材のデメリットとは?

●耐熱性に弱く加熱すると65℃~85℃で軟化
●耐衝撃性は低い

ですが、バッグを加熱することはないと思いますから基本的にはメリットだらけ!
だからこそ、PVC素材を取り入れるブランドが増えてきたのだと思います。

参考 【2022年】人気の記事2位ブランド小物の買取実績を更新

ちなみに、バッグにPVC加工を一番初めに取り入れたブランドはグッチだと言われています!

グッチ バック
(わたしもPVCと言われると一番最初に思い浮かぶのがグッチのバッグです(笑))

グッチ製品はPVC素材と帆布が多いなという印象です。

最近はグッチシマなどの革製品も増えてきてはいますが、グッチといえばPVCというイメージが私たち鑑定士にはありますね。

グッチに関する関連記事はこちら

PVCの柔軟性

ところでポリ塩化ビニールの製品(例えば水道管に使われたりするパイプなどのPVCはカチカチで曲がらないけど、なぜバッグに使うPVCには柔軟性があり、曲がったりできるのでしょうか?

それは「可塑剤を入れているからです。」

本来、PVCには柔軟性はありません。しかし、この可塑剤を入れると柔軟性が生じます。
このように柔軟性のあるPVCを使った製品には電気線、壁紙、ホース、農業用フィルム、ラップ、自動車の各種部品などがあり皆様の身の回りの商品にも使われ、私たちの生活を支えています。

PVC素材を採用しているブランド

買取タマではPVC素材のブランドアイテムの買取も得意です。
使わないブランド品ありましたらお売り下さい

\ その他ブランドも大歓迎 /

さらに、18年春夏デザイナーズコレクションでは、「シャネル」がブランドを象徴するツイードのセットアップにPVCのケープやコートを重ね、PVCを部分的に使うことで定番をぐっと進化させています!

これからの時代は、PVCも主流になってくるのではないでしょうか!

まとめ・PVC素材のアイテム高価買取中!

買取タマでも、PVC素材のアイテムを買取・販売させていただいております!
気になる方は、タマ楽天サイトで「PVC バッグ」と検索してみて下さいね。

皆さまのご利用を心よりお待ちしております☺


\ 買取タマではジュエリーやブランド品の宅配買取を行っております。/
お使いになれれていない指輪やネックレスなどの貴金属類やブランド品がございましたらぜひお送りください♪

無料買取キット申し込みフォーム