ルイヴィトンの買取相場を掲載、高く売るなら必見!



ルイヴィトンはバッグや財布、ジュエリーなど魅力的なアイテムがたくさん出ています。

デザイン性、機能性、素材感など抜群によく、最高品質なものが女性心や男性心をくすぐりますよね。

世界中の人々を魅了してきたルイヴィトンは、世界のファッションの中心となりたくさんの人を虜にしてきました。

たくさんあるブランドの中でもルイヴィトンのアイテムは高価なものが多く、定価ではなかなか購入できないものもあります。

そして古い商品で現在は廃盤になっているものでも人気は衰えず、中古市場でも需要があるものがたくさんあります。

そんなルイヴィトンのブランドの歴史や価値をご紹介していきます。

また使わなくなったルイヴィトンの商品を買取に出すときの査定ポイントについても徹底解説していきますので、買取を考えている方はぜひ最後までご覧ください。

 

ルイヴィトンの歴史について

ルイヴィトンは、今では世界中で注目される有名ファッションブランドの一つです。

そのルイヴィトンが誕生したのは、創始者である「ルイ・ヴィトン」がトランク職人として始めた事がきっかけでした。

ルイヴィトンは、わずか14歳でパリへ行くために家出同然で飛び出し、トランク職人として歩み始めます。

トランク職人の見習いとして17年間働き、その後自分自身のアトリエを持つようになります。

アトリエを開いた時代には、交通手段として馬車から鉄道へ移行していたこともあり、そこに着目したそうです。

以前まで使用していた蓋の丸いトランクを平らなトランクに形を変え、積み上げやすい形を考案しました。

職人としての腕を磨き上げ、フランスの王室から注文を受けるまでに。

 

ルイヴィトンが世界に注目される

ルイヴィトンが世界に認められ始めたのは、創始者・ルイヴィトンが亡くなった後のこと。

息子であるジョルジュが運営を始め、世界へ広げていったのです。

フランスを離れアメリカ・シカゴやニューヨークなどへ旅行をし、ルイヴィトンを広めていきました。

しかし、ルイヴィトンが世界に広まれば広まるほど模造品も出回り、それに対抗するために新たにデザインを生み出す、といういたちごっこ状態に。

今でも模造品は無くなることはありませんが、ルイヴィトンはデザインを工夫し新たな商品を生み出し続けています。

 

ルイヴィトンのコンセプト

ルイヴィトンのコンセプトは「旅」

それは書籍としても出版されており、ユーザー内でも広く知れ渡っています。

本を出版することで「旅」というコンセプトを浸透させ、ルイヴィトンの価値をより高めることにつなげることができました。

 

ルイヴィトンの価値は下がらない!買取に出すときのポイント

ルイヴィトンは新しいものはもちろんですが、古いものでも高価買取が期待できるものが多いのです。

廃盤になってしまった商品はお店で定価で購入することができず、中古市場でのみ販売しており、定価よりも高い場合もあります。

そして人気アイテムや限定品、限定カラーなどは高額査定が期待できます。

その他のアイテムも、高価買取の可能性が高いものはたくさんあるのです。

そこで、少しでも高く買取してもらえるようにポイントをご紹介します。

 

付属品の有無

買取に出す場合は、付属品が全て揃っていると高価買取が期待できます。

しかし昔に買って付属品はなくしてしまった、という方もいるでしょう。

当店では付属品が揃っていなくても、買取が可能です。

査定のプロが商品をしっかりと見て査定を行いますので、付属品によって査定額が変わることはありません。

安心してお持ちくださいね。

 

なるべく早く買取に出す

買取に出すと決めたらなるべく早めに出すことをおすすめします。

なるべく新しい時期に買取に出したほうが、高価買取になる可能性が高くなります。

 

商品の状態

買取に出す商品の状態は良いもののほうが、買取査定が高くなることが多いです。

また汚れや劣化がひどい場合は、買取を断られてしまうこともあります。

しかし当店なら商品の状態が悪くても、買取が可能です。

むしろ買取前に商品の状態を良くしようと、自分で掃除をしたり磨いたりしたことで素材を悪くしてしまったりということも考えられます。

そうなると査定額が下がる可能性も高く、とてももったいないのです。

そうならないように、当店ではそのままの状態でしっかりと査定をさせていただきます。

 

ブランド買取の実績が豊富

ルイヴィトンはどこの買取店でも扱っているお店が多くあります。

しかし、古いものでも価値をわかっていないと安く買取になってしまうことも考えられます。

なので、ルイヴィトンなど高級ブランドの買取実績が豊富な買取店を選ぶと安心です。

商品の物の価値を理解していて、商品の状態に関係なくしっかりと商品に対する査定を行ってくれるところを選びましょう。

買取店の見分け方としては、ルイヴィトンなどのブランドを多く扱っている会社がいいでしょう。

 

ルイヴィトンの歴史・買取ポイントまとめ

今回はルイヴィトンの歴史について、そしてルイヴィトンを買取に出そうとしている方への買取査定のポイントについてをご紹介しました。

ルイヴィトンは「旅」をコンセプトとし、トランクの製造から始まりました。

そして創始者ルイヴィトンが亡くなり、彼の息子が世界へ発信し出し世界中にその名が注目されることとなります。

ルヴィトンは新しもの・古い物に問わず、価値がある商品が多くあります。

「昔買ったルイヴィトンのバッグが家に放置している状態」

「だいぶ使い込んでいて状態があまり良くない」

などの場合でも買取が可能な場合が多くあります。

もし使わないバッグなどをお持ちの場合は、一度査定に出してみることをおすすめします。

思った以上の高価買取になる場合もあるかもしれません。

そして高額査定を期待するなら買取店選びはしっかりと確認し、ブランドの取り扱いが豊富なお店を選びましょう。

大切に使っていたルイヴィトンの商品が、少しでも高価買取できることを願っております。

ヴィトン買取相場表

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン) モノグラム(バッグ) パラス M41467
■LOUIS VUITTON(ルイヴィトン) モノグラム(バッグ) パラス M41467
参考買取価格
Sランク:207,000円
Aランク:180,000円
Cランク:100,000円
LOUIS VUITTON(ルイヴィトン) モノグラム(バッグ)ティヴォリPM M40143
■LOUIS VUITTON(ルイヴィトン) モノグラム(バッグ)ティヴォリPM M40143
参考買取価格
Sランク:120,000円
Aランク:100,000円
Cランク:60,000円
LOUIS VUITTON(ルイヴィトン) モノグラム(財布)ポルトフォイユ・ヴィーナス M61835
■LOUIS VUITTON(ルイヴィトン) モノグラム(財布)ポルトフォイユ・ヴィーナス M61835
参考買取価格
Sランク:84,000円
Aランク:75,000円
Cランク:44,000円
LOUIS VUITTON(ルイヴィトン) ネックレス・ペンダント パンダンティフ アンプラント Q93673
■LOUIS VUITTON(ルイヴィトン) ネックレス・ペンダント パンダンティフ アンプラント Q93673
参考買取価格
Sランク:158,000円
Aランク:144,000円
Cランク:100,000円
LOUIS VUITTON(ルイヴィトン) 財布 ポルトフォイユ・サラ スイートモノグラム ポムダムール M90127
■LOUIS VUITTON(ルイヴィトン) 財布 ポルトフォイユ・サラ スイートモノグラム ポムダムール M90127
参考買取価格
Sランク:52,000円
Aランク:46,000円
Cランク:32,000円
LOUIS VUITTON(ルイヴィトン) ヴァヴァン モノグラム・パンダ(バッグ)M51173
■LOUIS VUITTON(ルイヴィトン) ヴァヴァン モノグラム・パンダ(バッグ)M51173
参考買取価格
Sランク:500,000円
Aランク:450,000円
Cランク:300,000円


2021年9月9日現在の相場です。
相場は日によって大きく変動します。
上記の表は買取価格を保証するものではございません。

ヴィトン買取・関連記事

ルイヴィトンのリュックサック買取相場等