エルメス買取実績

エルメスのアクセサリー・ジュエリー買取実績

エルメス ケリー ブレスレット・バングル
エルメス ケリー ブレスレット・バングル

買取価格
10,000円

・変色&汚れ
・腕周り約19cm
エルメス カージュドアッシュ Hキューブネックレス
エルメス カージュドアッシュ Hキューブネックレス

買取価格
21,000円

・ワイヤーゆがみ有
・ホワイト
エルメス ヒストリーリング
エルメス ヒストリーリング”

買取価格
34,000円

・サイズ#9
・10.4g 925刻印
エルメス アピ3 ブレスレット
エルメス アピ3 ブレスレット

買取価格
4,000円

・あて傷多い
・袋 ソルド品

エルメスのジュエリーとアクセサリーの買取実績をもっと見る▶

その他・エルメスの買取実績

HERMES プリーツスカーフ
HERMES プリーツスカーフ

買取価格
7,000円

・タグに擦れ汚れが有りました。
・フリンジが乱れていました。
エルメス Hウォッチ・レディース
エルメス Hウォッチ・レディース

買取価格
95,500円

・型番:HH1.101
・サイズ:ケース幅約17mm・腕周り約15cm
エルメス 長財布 ベアンスフレ アリゲーター
エルメス 長財布 ベアンスフレ アリゲーター

買取価格
523,300円

・H金具近くに黒いペン染み有
・背面に押し跡が有
・高価買取できました。
エルメス バングル エマイユ
エルメス バングル エマイユ

買取価格
11,000円

・腕周り19cmのブレスレット
・状態:あて傷が多い

こんなにシワクチャになったバッグでも売れますか?
こんなにシワクチャになったバッグでも売れますか?

買取価格
415,000円

・エルメス オータクロア
はい、もちろんお任せ下さい!
エルメス シェーヌダンクル レザー ブラック
エルメス シェーヌダンクル レザー ブラック

買取価格
25,500円

・実用寸法14.5cm/幅15mm
・あて傷が数個有
エルメス・ベアン・財布
エルメス・ベアン・財布

買取価格
71,000円

・外側の縁小さなはがれ有。
・金具にうす傷が有。
色褪せて穴の開いたエルメス フールトゥPM バッグ
色褪せ&穴の開いたエルメス フールトゥPM バッグ

買取価格
7,000円

・経年ダメージ
・底角、穴
エルメス・ジャンボブレスレット
エルメス・ジャンボブレスレット

買取価格
7,000円

・腕周り15cm
・金具部分にあて傷、錆が有
エルメス ケリーバッグ・Y刻印(1995年製)
エルメス ケリーバッグ・Y刻印(1995年製)

買取価格
750,000円

・横幅28cm
・全体にカビ、混在臭有
型崩れしているエルメス エヴリン ショルダー付きバッグ
型崩れしているエルメス エヴリン ショルダー付きバッグ

買取価格
130,000円

・素材:トリヨン ブルー
・□J刻印(2006年製)
体型が変わって使えなくなったエルメスのベルト
体型が変わって使えなくなったエルメスのベルト

買取価格
105,300円

・クロコダイル素材。
・バックル部分に多少の小傷有


 

エルメスは誰もが知っている高級ブランドであり、女性にとって一度は憧れるものではないでしょうか。

エルメスといえばバーキンやケリーが有名ですが、その他にも洋服やジュエリー、時計、食器など色々なものが販売されています。

どんなものを購入するにしても高額なため、なかなか手を出しにくいブランドですが中古商品としてもとても需要のあるブランドなのです。

そこで今回は、エルメスのブランドの歴史や中古市場で高価買取になる理由についてご紹介します。

また今お持ちのエルメスで家に眠っているものがあるのであれば、買取に出すことがおすすめです。

高価買取になるポイントもご紹介していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

エルメスの歴史

エルメスは1837年に高級馬具の製造からスタートしました。

その名は「ティエリ・エルメス」

しかし、自動車が発展し出し馬車の衰退を予見し、高級馬具の製造から革皮製品を使ったバッグや財布に移行します。

時代の流れを早くに予見し移行が早かったこともあり大成功。

エルメスは世界中から今もなお愛され続けています。

 

エルメスのロゴの由来とコンセプト

エルメスのロゴには、馬車・従者・馬が描かれていますが、主人の姿はありません。

その由来には、「エルメスは最高品質の馬車を用意し、主役はお客様」という信念とこだわりを表しているのです。

職人(従者)・ブランドアイテム(馬車)・お客様(主人)というように、主役はあくまでもユーザーであるため主人がいないロゴとなっています。

 

エルメスの最高品質な商品の数々

エルメスには匠の技術を持った腕利きの職人がいます。

その職人たちが想いを込めて一つ一つ丁寧に作り上げた、最高品質の商品がたくさん世に出されています。

デザインやこだわりが多く詰め込まれた商品は、長く愛用してもらえるようにとても丈夫に作られていますが、どれだけ長く使えるかはお客様次第。

大切に扱えば何十年と長持ちし、雑に扱えばすぐに壊れてしまうもの。

まさにエルメスのロゴの通りです。

 

素材のバリエーション

エルメスの代表的なバーキンやケリーバックは、発売当時からデザインは変わらず当時のまま。

しかし、素材のバリエーションはとにかく豊富にあります。

クラシカルなデザインと、ラグジュアリーな表情がエルメスの特徴でもあり、自分の好みや服装、用途に合わせて選ぶことができます。

たくさんある素材の中からいくつかご紹介します。

牛革

牛革の中でも自然な型押し、加工、スムースなど、数十種類の素材があります。

中でもトゴの素材は、程よい柔らかさと目の大きさが特徴で使いやすさは抜群。

発売当時から絶大な人気を得ています。

また耐水性に優れたフィヨルド、バッグや小物など幅広いアイテムで使用されているヴォーエプソン

そして今は廃盤になっている素材など豊富に展開されています。

水牛の革(ブッフル)

防水性に優れ、比較的柔らかい素材が多くガーデンパーティーなどに多く使用されています。

ブッフルガラポンディシュリはその特性を生かし、小物類でのみ使用されています。

ワニ革(クロコダイル)

ワニ革はエルメスの最高級な素材。

ポロサス・ニロティカス・アリゲーターなど、豊富な種類が展開されています。

アリゲーターは主にバーキンや財布に使用されていることが多い素材です。

 

エルメスはなぜ高価買取が可能なのか?買取の際のポイントも紹介

エルメスは高価なものが多く販売されていますが、世界中でとても人気が高くそれは中古市場でも同様です。

高価なものゆえに定価で買うことが難しい場合もあるでしょう。

少しでも低価格で購入できるのは中古市場です。

そして、廃盤になったものは中古市場でしか手に入らないものも多くあります。

エルメスの中には定価以上の価格で買取しているものも多くあるので、買取相場や需要などを調べて買取に出すことをおすすめします。
エルメスは購入するのも高いですが、中古で売る場合も高く売れます。
売値も中古とは言えど、他のブランドとは一線をかくしています。

なぜエルメスの商品は高額で売れるのか?
その理由をベテラン鑑定士が解説します。

お手元に使わなくなったエルメスがある方必見です!!

エルメスが高価買取できる理由①→結論・品薄だから!

エルメスと聞けば、あまりにも有名なエルメスの代表バッグであるバーキン・ケリーを思い浮かべる人もいれば、デイリーで気兼ねなく使えるガーデンパーティ・ピコタンなどをイメージする人もいるでしょう。

人それぞれの好みと使用用途によって連想するバックは異なるかもしれませんが、1つだけ共通点があります。

それは、どの商品も品薄だということです!

バーキンやケリーに至っては直営店で陳列されていることはまずありません。
予約注文してから一年、二年待ちというから中古相場が高くなるのも無理はありません。
中古相場が高くなるということは、買い取り価格が高くなるも当然です。

買取くん

なるほど~。
でもエルメスってブランド品の中でも特に高いですよね?
バーキンなら100万円以上、ケリーですと60?300万円から、デイリーユーズのバックでさえも30万円くらいからで、とても一般人には手が出せません。
エルメスの商品は金額に見合った価値が本当にあるのですか?

エルメスは値段に見合った価値が本当にあるのか?専門家の視点で解説

エルメス ケリー

ただ高いだけのバックならば、1890年代にエルメスが初めて製作したバック「サック オータクロア」が世に出て以来100年以上も根強い人気で支えられることはなかったでしょう。

エルメスバックには、エルメス独自の確かな技術とクオリティーの高さによって製作されるので「高い値段」に見合っただけの価値が十分にあるからなのです。

エルメスの高い理由②→結論:1人の職人が1つずつ丁寧に作る

エルメス独自のバック製作方法は、同じ革製品専門の他ブランドが真似できないどころか追随できない理由があります。

それは、1つのバックを製作するのはたった1人の職人がすべての工程を担っているからです。

機械でもなく、職人が各パーツごとに受け持つ担当制でもありません。

たった一人の職人がひとつのバックを製作するために何カ月も掛け、一寸の狂いもない裁断から始まり、創業時の馬具用品メーカー時代から受け継がれてきたエルメスステッチを用いて一針一針地道に手作業で縫合していきます。

完成した時には、バーキンやケリーなどの場合ですと製造刻印が刻まれます。

製造刻印とは製造年(アルファベットで示される)、製作職人ナンバーなどが刻まれます。

MEMO
製造刻印は正規品である証しであると同時に、購入後、どんなに年数がたっていようともアフターメンテナンスが必要となった時には製作職人の元に戻され修理するシステムを円滑にするためです。

買取くん

だから、エルメスは常に品薄な状態なのですね!!

エルメスは長く使える

エルメスは購入後は永久にアフターフォローがあるため、10年以上、それ以上使用できるほど丈夫な作りとなっています。
母子2代で使えることも珍しいことではありません。

買取くん

1万円のお財布を数年でボロボロにするより、お気に入りのエルメスを親子代々使い続けるのも、なんだか素敵ですね。

一人の職人が一つのバッグ製作にかかった期間と卓越した職人技術に対しての報酬分が価格の中に含まれていること、使用している限り一生メンテナンスサービスがある安心感を鑑みれば、一概に高いとは言えないかもしれません。

エルメスが高い理由おわかりいただけましたでしょうか?

デパートで目にする値段と、エルメスが製作できるバックの数には限りがあることからなかなか店頭で見かけない「カリスマ性」も相まって、ますます「エルメスバックは高い」イメージがついてしまいますが、製作過程に思いを寄せるとまた違った価値観を高い値段から見出せるかもしれません。

とはいえ、エルメスは高くて手が出さない!!なんて人も多いはず!

買取タマでは、販売や買取そしてネットサイトもやっていますので、探してるものが、きっとあるはずです。

エルメスなど、たくさんのブランドを扱っている買取タマに遊びに来てみて下さい。
買い取り価格にも自信がありますので一度、査定させて下さいね。

買取のポイント①買取したい商品の年式・カラー

エルメスは古いものでも高価買取が可能な場合が多くありますが、新しいものほど査定額は高くなる可能性があります。

買取に出すと決めている場合は、なるべく早めに査定に出すことがおすすめです。

また定番カラーのブラックや限定カラー、人気カラーの場合は高価買取が期待できます。

買取のポイント②付属品

付属品が揃っていれば、一式まとめて買取へ出しましょう。

しかし、揃っていなくても買取タマなら高額査定が可能です。

無くしてしまった場合でも、付属品の有無でなく商品自体を見てプロの鑑定士がしっかりと査定を行いますので安心してください。

買取のポイント③商品の状態

状態が良いものの方が買取価格が高くなりますが、当店なら状態が悪くても買取を行っております。

買取に出す際にキレイにしようと自分で掃除やメンテナンスを行い、逆に悪化させてしまってはとてももったいないです。

なので、そのままお持ちいただき壊れている部分はしっかりとメンテナンスさせていただきますので、現状のまま買取にお持ちくださいね。

買取のポイント④フリマサイトではなく買取店へ出す

最近ではフリマサイトなど手軽に売れる場所があります。

しかし、そういったサイトでは本物も出品されていますが偽物も多く出回っています。

高額な商品のため、安心して取引を行うためにも買取店へ出すことをおすすめします。

どんな人が購入するか分からない、売れないから価格を下げなければとなるなど、思ったよりも低価格での取引となることも多くあります。

 

エルメスの歴史や買取のコツまとめ

今回はエルメスの歴史や、高価買取の理由とコツについてご紹介しました。

エルメスは新しいものは高額査定が期待できますが、廃盤になった商品も人気が高く高価買取が可能です。

おうちに眠っているエルメスのバッグや財布などがあるなら、処分する前に査定に出してみてはいかがでしょうか。

また新たなバッグや財布などの資金として戻ってきて、使わなくなったエルメスは欲しい人の手に渡ります。

そして買取に出すなら少しでも高く買取してもらえるように、買取のポイントを押さえて出してみましょう。

\ 買取タマではエルメスの宅配買取を行っております。/
お使いになれれていないバーキン・ケリーなどのバッグ・財布・スカーフ・アクセサリーなどございましたらぜひお送りください♪

無料買取キット申し込みフォーム

※文章参考:エルメス公式サイト