モノグラム VS ダミエ!どちらにすればいいか悩んでいる方必見!

買取くん

ルイ・ヴィトンの中でも圧倒的な人気を誇っているモノグラムとダミエ。
どちらのデザインにしようか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

今回のTAMA通信ではモノグラムとダミエ、それぞれの魅力に迫っていきます。
どちらにしようか悩まれている方必見です。

モノグラム VS ダミエ!それぞれの魅力に迫ります

比較

モノグラムの歴史

「モノグラム」とは英語で「組み合わせた文字」を指しますが、日本では意味よりもルイヴィトンを連想させるほど有名になりました。

モノグラムの誕生は1896年に二代目ジョルジュ・ヴィトンによって作られました。
誕生する前はダミエのような模倣が簡単な模様が定番でした。
しかし模倣との戦いの末に生み出されたのがモノグラムだと言われています。
それ以来ルイヴィトンのシンボルともいえる代表的なデザインです。

初代ルイ・ヴィトンのイニシャルの「L」と「V」を組み合わせたロゴに花と星のモチーフを取り入れたデザインで、ロゴは日本の家紋をヒントに作られたと言われています。

ダミエの誕生

「ダミエ」はモノグラムの誕生よりも早く、1888年世界初の商標登録商品として誕生しました。
ですが、モノグラムが誕生した年の1896年にダミエの模造品が激しく出回っていたため、わずか8年で姿を消しました。

その100年後の1996年、モノグラム生誕100周年記念をきっかけに限定版と復刻しました。
その後の人気は高く、1998年にマーク・ジェイコブスにより定番ラインになりました。

日本の市松模様をモチーフに作られたダミエは、落ち着いた優美さとラインの特徴ともいえる丸いフォルムは女性から高い評価を得ています。

モノグラムとダミエ人気のバッグを紹介

which

どんなバッグが人気なのか気になる方も多いと思います。
モノグラムとダミエ、それぞれの魅力と共にルイヴィトンのバッグについて解説させて頂きます。

ラスパイユPM(モノグラム)

ラスパイユPM(モノグラム)

日常使いにピッタリなバッグでA4サイズの書類も収納可能なので、通勤バッグとしても人気です。
プリーツの入ったデザインが女性らしくフェミニンな印象に魅せてくれます。
レザープルがついたWファスナーと内ポケットが3つも付いた収納力抜群の使い勝手が良いバッグです。

トータリーPMモノグラム(モノグラム)

トータリーPMモノグラム(モノグラム)

2009年に登場し、今も人気誇っています。
機能性とデザイン性を兼ね備えており、ポケットが豊富で外側と内側に2つずつ付いています。

また、とても軽量で、ストラップが長いので肩掛けしやすく疲れにくいのも人気の理由のひとつです。

外側両サイドにオープンポケットが付いて、内側にもポケットが2つ付いているので、 小物なども収納出来ます。
使いやすさが計算されたデイリーづかいにピッタリです。

買取くん

続いては、ダミエのデザインをみていきましょう。

ポートベローPM(ダミエ)

ポートベローPM(ダミエ)

2012年秋冬に登場し、人気急上昇中!

厚みがあるデザインなのでA4サイズの書類や雑誌が入る収納力がありながら、軽量な働く方にはピッタリなバッグです。
ハンドルは丸みがあるので身体に馴染みやすくしっくりときます。

疲れにくく、内側に3つポケットがあり、収納力抜群なことも人気の秘密です。

ファスナー開閉なので中身が見えないため人ごみでも安心してお使い頂けます。
開口部が大きく開くので荷物の出し入れが楽に出来ます。

モノグラム・ダミエ!どちらでも一番人気のデザインがこちら

ピース

両者共に・・・ネヴァーフルMMです!!
ではそれぞれのデザインを詳しくみていきましょう!

モノグラムver

モノグラムバック

発売当時からその人気は劣らず、高い人気を誇っています。
外は落ち着いたブラウン、中はシックなベージュで大人な印象になります。

発売と同時に完売が続出し、現在もロングヒット商品です。 「ネヴァーフル」の意味は「どんなにいっぱい入れてもいっぱいにならない」という意味で、その名からもわかるように収納力はかなりのもの!

今までにない軽さからもマザーズバッグとして使用している方もいるようです。

ダミエver

ダミエバック

外側はシックなダミエ柄、内側は真っ赤なストライプがとてもマッチしたデザインです。
シンプルなデザインで服装や年齢問わずお使い頂けるのも人気の理由です。

その日のコーデや気分によってサイドの紐を縛れば印象がガラリと変わるので、一つで二通り楽しめます。
普段使いから旅行まで様々な場面でお使い頂けます。

チャック付きの内ポケットがついているので、整理整頓も出来ます。

まとめ・モノグラム・ダミエライン高価買取中

いかがだったでしょうか?
ルミエとダミエでときめくデザインはありましたか?

両者共にネヴァーフルMMということは本当に使いやすく、定番人気アイテムなんですね。
すべてのバッグを見ていくと、共通することは収納力なんです!

通勤に使う方や、マザーズバッグとしてもお使いになられる方、使い方は様々ですが、モノグラムとダミエは老若男女問わずお使い頂けるので、長年愛されていることがよくわかります。
だからラインに関わらず、ルイヴィトンをお使いになられる方が多いのだと思います。

ルイヴィトンのバッグは紹介した以外にも数々の種類のバッグがありますが、ルイヴィトンは飾らない色彩で洋服にも合わせやすく、大人を演出してくれるので、人気が劣らず今も人気を誇っています。

当店でも人気のモノグラム・ダミエラインを扱っております。

通販やでも詳しく記載されているので、参考にしてみて下さい。


\ 買取タマではジュエリーやブランド品の宅配買取を行っております。/
お使いになれれていない指輪やネックレスなどの貴金属類やブランド品がございましたらぜひお送りください♪

無料買取キット申し込みフォーム